2019/4/8

4月8日『インスタグラムでまちの活性化!』

2019年

県議会議員選挙が終わりました。岡崎市において今回の県議会議員選挙の投票率は低く約39%でした。

特に、若者の投票率を上げるにはどうしたらよいかは永遠の課題・・・・・・。まずは候補者に興味や関心を持ってもらうことが必須であるし、未来を担う若者に関心をもってもらうとともに、政治に希望をもってもらいたいと願っています。

関心をもってもらうために今までは、メディアやチラシなどを駆使して何とかしようとしてきたが、期待される効果はでていないと感じています。ましてや興味がなければ政治家が作った印刷物は見向きもしないのでは・・・・・・。

今はアプローチの手段として、faceBook、ツイッター、インスタグラムなどのSNSが中心となっています。

その中でも文字より画像が中心のインスタグラムに注目し、自分自身もインスタ投稿を始めました。自撮りや動画撮りの難しさに四苦八苦しながら投稿しているので、是非とも皆さん一度ご覧いただきたいと思います。

また、地域の活性化のためにインスタグラムを活用している自治体も増えています。

インスタグラム活用のメリット
●何より安上がりで費用対効果ということで言えば他のツールよりはるかに効果的と言える
●気軽に投稿できるインスタの画像や動画は、実感が伴いリアリティーを感じられる

例えば、旅先を決める際に今の若者は旅行代理店には行かないし、ガイドブックも読まないのが現状で、情報はインスタで入手しています。

インスタで人の動きや流れはかわる時代、インバウンドを考えている自治体はインスタを活用しないわけにはいかないということになります。

わたしの住んでいる滝町は、観光客などが来ない静かな山里ですがインスタを活用すれば、世界中に情報を発信し、インバウンドをさそうことが可能になります。

元々滝町には、インスタ映えする素材が数多くあります。
●青木川の清流
●1000年の歴史のある滝山寺、その宝物、仁王門
●火祭りを伴う鬼祭り
●徳川家康ゆかりの滝山東照宮
●生き生きガーデン花畑(老人クラブが整備)
など、なにげない山の風景ですら写真を撮りたくなるほど自然豊かな所です。

町名の通り、滝町を流れる青木川には滝が多い。中でも、三界の滝は美しく薬師如来が出現した伝説があります。

滝の段差は水車を回し、この地に繊維産業を繁栄させました。石材業も盛んだった滝町には石切場跡地などもあり、産業遺産も豊富です。

三界の滝には将来、つり橋をかけたり、青木川で川床を作る構想があります。このような滝町の素材をインスタを駆使して世界に発信していきたいと考えています。

岡崎市全域を見渡せば滝町と同じような魅力的で可能性のあるところがたくさんあると思います。インスタグラムを活用し、まだまだ町の活性が図れると思います。
 

  


 

ホームへ先頭へ前へ戻る