2021/4/7

新生児特別給付金の延長について【個人】

新型コロナウイルス感染症が市民にもたらす影響の長期化が見込まれるなか、新生児を抱える世帯の経済的負担を軽減するため、本市独自の施策として、国の特別定額給付金の基準日を過ぎてしまったことにより、対象外となった4月28日から12月31日に産まれた新生児に新生児特別給付金として、1人当たり10万円を支給しています。今回、2度目の緊急事態宣言が発出されたことにより、引き続き新生児を抱える世帯を支援するため、給付金の対象を 令和3年4月1日までに産まれた新生児まで拡大 します。

 新たに対象となる新生児は、780人を見込んでおります。支給に係る予算につきましては、この2月臨時会に補正予算を計上し、議決後、1月に入って産まれた子のいる世帯には速やかに申請書を送付するとともに、新たに産まれる世帯についても申請後に早期の給付ができるよう努めます。
 

ホームへ先頭へ前へ戻る